印鑑・はんこ・実印等を紹介する「はんこを"推"してみるページ」

TOPページ  >  印鑑の意味

印鑑の「意味」

印鑑やはんこの種類には、以下の様なものが存在します。

印章または印影であり、一定の権利・強制力を持つものです。
印鑑・ハンコの基本的な呼び方ではないでしょうか。
印章や印影ではありますが、
記号・情報としての機能しか持たないものです。
特別な効力などは持ち合わせていない様です。
印章
はんこの本体側。印材を加工・成形して作られます。
意外と、印鑑やハンコ等の持つ部分にも名前があるんですね~。
印影
押された結果にできるハンコの形・・とも言うべきでしょうか。
印鑑
照合用の印影です。「印鑑」とは、特別な効力を持つ
印影の事をいうみたいですね。

印章を用いて、
紙面に印影を残すことを押印(おういん)
または捺印(なついん)と言いまして、
「契約書に押印 / 捺印する」などというように使用されています。

印章の側面にあるくぼみは「サグリ」と言うのだそうです。
知らねーよ^^って感じですが・・。

印鑑という名称についてしばしば印章(はんこ本体)と混同して呼ばれることが多いです。
しかし厳密には実印や銀行印など
あらかじめ取引先に届け出ている印影を印鑑と呼んでいます。
便宜上、この登録の際に使用した印章も含めて
まとめて印鑑と呼ぶこともあるが、
正式には何の届出をしていない印章まで印鑑と呼ぶのは
避けるべきだと考えられています。

また、実印と呼ばれる、重要な契約や、
公共機関等で重要な書類に捺印するための
貴重な印鑑もあります。

これについては別ページで記述いたします。

うーむ、結構深い様な気がしますね。印鑑て・・。

recommend

出張パーソナルトレーニングを東京でお探しの方へ!

Last update:2017/9/8

はんこを"推"してみるページ。

『印鑑 意味』 最新ツイート

@FXMC_

印鑑はいらないよね。だって公文書の改竄を大した問題でないとか言うような国で、文書の真正を証明したところでなんの意味があるんだい? 印鑑は遅れたシステムだから不要なのではない。日本人には高度すぎて役立てられないシステムだから不要なのだ。

1時間前 - 2020年10月31日


@murmurimuri

@ibis_02 そもそも印鑑廃止は承認事務のオンライン化が前提にないと、議論の意味がないのですよね ただ1人につきPC1台1アカウントの職場が当たり前ではない業界もたくさんあるわけで、そういう点では印鑑全廃はかなり難しいかなと

2時間前 - 2020年10月31日


@ki0tang

年末調整 書いたけど、、、 印鑑が会社の机に入れたままだ、、、買ってくるか😆 そろそろ この意味のないのは廃止してほしいわ、、、😉

3時間前 - 2020年10月31日